梅干し<海外旅行に必携>なら小田原名産梅干し:ご贈答にも海外旅行にも最適な無添加梅干し  梅干し専門店 ルンド
店長の関田です

25年間、食品問屋で営業に従事して来ました。
健康促進に役立つ食 品として梅干があることに改めて気付かされます。
梅 干の販売を通して、あなたの健康増進にお役に立てたら嬉しく思います。
おいしい家庭用梅干の作り方(漬け方)、減塩梅干及び はちみつ梅干の作り方、梅料理のレシピを無料プレゼントしていますので、ご 覧下さい。

小田原名産 梅干とは?

戦国時代、小田原城主となった北条早雲が、戦時携行品としたことに由来 します。参照: 小田原の地場産業(漬物)
北条家の奨励により、足柄地方の家ごとに必ず二・三株栽培しました。 江戸時代、領主は変わっても、士分の邸宅には必ず梅林を 植えるという習慣は忘れられずに近年にまで及びました。
梅干は小田原の名産品となりました。毎年2月ともなると、曽我梅林にみごと な梅の花を咲かせます。
良く知られた梅干としては、紀州(和歌山)の梅干が有ります。
紀州の 南高梅が種が小さく皮が薄いのに対して、小田原の十郎梅は 色白で餅肌の美人型梅干と言う特色が有ります。
(弊店では主として 無添加梅干を取り扱っています。)

運営サイト
長泉院(南足柄市)

地域おこし / 2007-12-31 08:15:50

長泉院(南足柄市)

 NHK大河ドラマ「風林火山」は如何だったでしょうか?私は見ませんでしたが、武田信玄が度々テレビドラマに登場することは、現代でも武田の兵法が通用する点があると言うことなのでしょう。
 以前にも書きましたが、武田の兵法に「五分で上、七分で中、八分で下」と言うのがあります。50%勝ちで上でき⇒励みを得る、70%勝ちは中でき⇒怠りを生む、80%勝ちは悪い⇒驕り(おごり)を生む、と言うものです。信玄には完勝はありませんが、勝率は85%です。「欲望を制し、控えめにして長く長くする」と言う生き方は、現代でも通用するのでしょう。私もそうして来ました。
 その昔、伊勢新九郎長氏(北条早雲)が小田原城を大森氏から掠め取り、戦国時代が始まりました。勝つ者あれば負ける者ありは、世の習いです。鉄腕・稲尾投手が「高校野球でヒットを打つと、ガッツポーズをする場面をよく見かける。けれど、打たれた投手のことを思いやるべきだ」と仰っていました。
 写真は大森氏の菩提寺・長泉院(南足柄市塚原)です。普段訪れる人も少なく、静かで落ち着いた場所にあります。紅葉が美しい寺院です。一年間ご覧いただき有難う御座いました。あなたも良いお年をお迎え下さい。  小田原梅干
⇒長泉院




神の確かな約束

今日の出来事 / 2007-12-24 09:29:54

日本キリスト教団・小田原教会

 以前、「鎌倉や京都に人が引かれるのは、神社や仏閣が何100年も変わらずそこに存在してしているからである」と述べました。1000年以上も変わらないものがあります。それは聖書です。
 ヘブライ人への手紙6章14・15節に次の様な記述があります。
「わたしは必ずあなたを祝福し、あなたの子孫を大いに増やす」と言われました。こうして、アブラハムは根気よく待って、約束のものを得たのです。
 私にはアブラハムの様な根気はありませんが、この記事が1000年以上も前から「神の確かな約束」として残っていると言う事実に対して引かれるものがあります。「人の約束は往往にして変わる」と言うことを、我々は経験上良く知っています。だから「変わらない約束」に引かれます。
 聖書には良い例と悪い例が出ています。解釈も色々。独善に陥らないように教会に行って軌道修正しています。今回はクリスマス祝会にも出られました。あなたも良かったらどうぞ。中には「聖書に『求めよ。さらば与えられん』とあるでしょ。金貸してくれ」と言って訪れる人もあるようです。^^  小田原梅干
写真は、日本キリスト教団・小田原教会です。 



コンパクトシティ

Weblog / 2007-12-17 10:29:10

 コンパクトシティとは、徒歩による移動性を重視し、様々な機能が比較的小さなエリアに高密に詰まっている都市形態のこと。
 コンパクトシティをかたちづくる要素としては、徒歩による移動性の確保、職住近接・建物の混合利用・複合土地利用といった様々な都市機能の混合化、建物の中高層化による都市の高密化、はっきりとした都市の境界や独自性を有すること等が挙げられる。ーEICネットー

 森永卓郎氏(経済アナリスト)が、コンパクトシティに関連して興味深い指摘をされている。
ー2011年春に、九州新幹線が全線開通する。新幹線の中間駅となる熊本市においては、悲観的な見方が急速に高まっている。新幹線開通によって熊本と福岡(博多)が35分程度で結ばれれば、熊本の購買力が、高級品を中心に福岡に流出することは確実だろう。
 これまでは熊本市内で宿泊していた観光客の多くが、新幹線開通後は素通りしてしまうと考えられるのだ。おそらく日帰りの観光客も増えるだろうし、熊本県を1日で通過して鹿児島県や宮崎県で泊まる人も増えるだろう。
 熊本のように新幹線の中間駅にあり、すぐ近くに福岡のような大都市を控えている中小都市の生き延びる策として「コンパクトシティ」がある。
 本格的な高齢社会を迎えるなかで、車に依存しない快適な暮らしに対するニーズは確実に増えていく。そう考えると、観光客を誘致するより、県外からの定住者を増やした方が必ずや発展に寄与するとわたしは思うのだ。ー

 現在、小田原から新幹線を利用して他県に通勤・通学する者もいます。また、駅前のマンションが完成前に完売されるのも、退職後の住居を考えてのことかも知れません。参考になります。 小田原梅干

⇒欧州から学ぶ日本型コンパクトシティ構想




狭い門から入りなさい。

Weblog / 2007-12-10 08:03:10

 「狭き門」と言う言葉をあなたも聞き覚えがあるのではないでしょうか。一頃、競争率が10倍もの大学入試を表現する言葉として用いられていました。
 マタイによる福音書7章13・14節に「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門は何と狭く、その道も細いことか。それを見出す者は少ない。」とあります。
 キリスト者はこの「狭い門」を正門ではなく、裏の勝手口もしくは正門横の通用口と解釈しています。
 私は就職に際して、人を介してこの狭い門から入りました。前の食品問屋も、現在の施設管理の仕事も。私の甥も、大学・その後の就職に際して共に推薦状をもらい入り、現在元気に働いています。
 現在の職場に、東大法卒のM君がいました。何故、前の職場を止めたのか伺うと、「経営陣のエゴイズムが鼻についた。」ようです。そして180度の転換をしました。私大・経済卒のY君は「スーパーのマネジャーをしていたが、朝6時から夜10時まで働いても残業が付かない。勤務時間の定まった仕事に就きたい。」として、これまた180度の転換です。私も大学で学んだ事とは180度転換した仕事に、長年従事して来ました。
 三人とも、正規の入学試験を受けて大学に入って学んだ事とは180度異なる仕事に、従事したわけです。
 あなたにクリスマスプレゼント。「狭い門から入りなさい。」  小田原梅干





すべては一人から始まる。

Weblog / 2007-12-02 08:35:16

 チェ・ソンエ(ピアニスト・在日韓国人3世)さんは、大学3年生(1981年)の時、「指紋を取られるような者としてでなく、同じ社会に共に生きる者として見て欲しい」と願い、指紋押捺を拒否。起訴された。
 裁判では「私が指紋押捺に屈辱を感じるのは、その裏に、戦争を起こし、行い、侵略した、その時の人の心を見るからです。……植民地時代に日本人が韓国・朝鮮人を支配し侵略したように、今指紋によって、自分の国の持ち物のように、私たちの感情を無視し、服従させようとしていませんか」と意見陳述で語る。
 86年、米国への留学の時、指紋押捺拒否を理由に日本への再入国が不許可とされる。国を相手に「再入国不許可処分取り消し訴訟」を起こす。帰国できる保証がないままに渡米。 二つの裁判では敗訴したが、99年、ついに指紋押捺制度は全廃される。ーこころの友(日本キリスト教団出版局)2007年11月号ー
 我々はこの事実から何を学ぶか?「社会制度を変える運動は、大衆活動から始まるのではなく、一人の人間の活動から始まる」と言うことです。「差別や人種的偏見が戦争の原因となる」「あなたの活動が良いものであれば、共鳴者が現れる」と言うことですね。
 「一人で声を上げることは苦しく、空しい。でも神様が、その声を聴いてくださる」チェ・ソンエさん 小田原梅干





サーカス ー解き放たれたイメージー

Weblog / 2007-11-24 11:24:02

サーカス

MOA美術館(熱海)の 特別展 サーカス ー解き放たれたイメージー

 「マチス、ピカソ、ルオー、ローランサン、シャガール、ビュフェなど多くの巨匠たちが、まるで憑かれたように競って描いた<サーカス>、この主題に隠された魅力を紹介する展覧会」を観て来ました。
 ピカソはサーカスを日常性と捉え、その家族の表情を青色を基調に貧困として描写していました。シャガールはサーカスを非日常性として捉え、黄・赤色を基調に「空中のブランコ乗り」「自転車乗り達」の中で夢として描写していました。サーカスの中にこの様に二面性があることに気付きます。
 他に、ローランサン「アルルキータ(女道化師)」、ルオー「曲芸師」「黒いピエロ」、レジェ「アクロバット」、クレー「綱わたり」、ビュフェ「ピポ(ピエロ)」「曲芸師」、東郷青児「ピエロ」等多数。
  この美術館は入口から展示室までのアプローチが長い。幾重もの階段(エスカレータもあり)を登り、ようやく展示室に着きます。展示に対する期待感の高揚にも役立っています。海の眺めも素晴らしい。単調な日常生活にスパイスを求める方にはお薦めです。
尚、写真は MOA美術館提供に拠った。 小田原梅干
⇒MOA美術館





女性は危ない?

Weblog / 2007-11-16 11:25:42

私は学生時代、暇があると裁判を傍聴していました。象牙の塔に篭って世間に疎くなることを避ける為、また(人生の)失敗は何処から来るかを知る為に。
 刑期を終え出所しても世間に相手にしてもらえず、無銭飲食しては刑務所に逆戻り。刑務所には飯があるから。オー・ヘンリーの短編小説さながらの例も見ました。人生を諦め切っているようでした。
 対向車の光で目が眩んでしまい、路肩を歩いていた老婆をひき殺してしまった例。酔っ払い運転で相手に重傷を負わせてしまった例。女性に貢ぐために、夜中に何頭もの牛を盗んだ例等、多くの事例を見ました。
 失敗の原因は二つある事に気付きます。一つは酒、今一つは女性(犯罪の陰に女あり)です。この二つに注意すれば、成功はしないまでも失敗はしないと言うことです。 小田原梅干
 「女性は危ない。オートバイの方のがよっぽど安全。」本田宗一郎(本田技研工業創業者)






金時山  その5

地域おこし / 2007-11-10 09:52:11

金時山

 今回は裾広がりの富士山をお見せできました。私も10数回来ていますが、いつも富士の雄姿を見れるとは限らない。今回はラッキーでした。休日でしたので登山客も多く、皆さん喜んでいる様でした。
 5歳~70歳の登山客及びワンちゃんまで、層の厚さにすぐ気付きます。一昔前のキャッチフレーズで、巨人・大鵬・金時山と言ったところでしょうか。 例によって特製みそ汁とオムスビで、この上ない満足な昼食でした。穏かな日で風も心地良く、紅葉も楽しめました。
 昨日横浜に行く機会があって、電車の中から公園の紅葉を見ました。鈴木忠義氏(東工大名誉教授)の「日本は全土が公園です。」の言葉を思い出しましたが、と同時に何か違和感を覚えました。「自然は麻痺した感覚をリフレッシュしてくれるもの」と捉えている私にとって、都市の公園はその代替に過ぎないのではないか?という思いです。即ち、麻痺した感覚をリフレッシュするまでにはいかないのでは?と言うことです。  小田原梅干
⇒財団法人都市経済研究所




箱根・寄木細工

地域おこし / 2007-11-04 07:22:46

木象嵌

・ 寄木細工(よせぎざいく)は、箱根や海外の土産物屋でよく見られる伝統工芸品である。200年程の歴史を持つ。縞(シマ)、市松、紗綾型(サヤガタ)、麻の葉、マス、矢羽根、青海波(セイカイハ)など日本の伝統文様を木で寄せた技法である。 Wikipedia
・ 木象嵌(もくぞうがん)は種々の天然木材を用いて絵画や図柄を表現する木画技術です。

 曽我の梅そば(そばの中に一粒梅干しが入っていた。)で昼食を済ませ、本間寄木美術館に行って来ました。「義経と静」展が開かれていました。
 木象嵌二枚折屏風「静」加茂 浜吉 作/1913年 は 「静」が鎌倉の源頼朝の前で舞い歌った様が描写されています。木象嵌二枚折屏風「義経」本間 昇・高橋貞雄 作/2005年 は 義経が雪の吉野山を進む姿が描写されています。
 兄・頼朝の追っ手により吉野の山中で離れ離れにならざるを得なくなった二人は、日本人の心に哀歓を誘う題材となっています。伝統工芸で表現されるとシックリします。
 他に、寄木箪笥、葛飾北斎 富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」、松井三郎 作「白と黒のピエロたち」(抽象画)、売店で売られていた安藤広重 五十三次「箱根」等鑑賞できます。
 尚、写真はギターの装飾として施された木象嵌です。  小田原梅干
⇒本間寄木美術館



ハーブフェスティバル

地域おこし / 2007-10-25 10:34:45

ハーブフェスティバル

 都合で10個ほど記事を抜きましたが、閲覧数は減っていなくて感謝しています。 
今日は「ハーブフェスティバル」です。10月20日~11月4日(日)まで、松田山ハーブ館で開催されています。 オキザリス、メキシカンセージ、チェリーセージ等色とりどりのハーブの花を楽しむことが出来ます。 
 館内では色々なハーブティーが販売されていました。「ローズピップ」を買って来て飲んで見ました。疲労回復・利尿作用・夏バテ・便秘を改善と書いてあります。さほど酸味もなく、お菓子と合うかも知れませんね。
 ハーブ枕も売られていました。この枕を使用したら、すごく良い夢を見るかも知れませんね。(夢もチボーもない方にはお薦め^^)
 この会場から足柄平野に続く相模灘を一望に見渡すことができます。また富士山の姿も美しい。今度の休みに、あなたも如何ですか? 小田原梅干
⇒松田山ハーブガーデン



 



お薦め情報
最新情報

当店は日本全国のお客さまに対応します。
【北海道 東北】北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島
【関東】東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木
【東海・北陸】静岡 愛知 岐阜 長野 山梨 新潟 石川 富山 福井
【関西】京都 大阪 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 三重
【四国】愛媛 徳島 高知 香川 【中国】岡山 広島 鳥取 島根 山口 
【九州・沖縄】福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

関連キーワードタグ: 紀州(和歌山)梅干 小田原梅干 南高梅・梅干 十郎梅・梅干 梅干レシピ 梅干作り方 無添加梅干 梅干漬け方 梅干通販 はちみつ梅干
梅干し<海外旅行に必携>なら小田原名産梅干し:ご贈答にも海外旅行にも最適な無添加梅干し  梅干し専門店 ルンド
・G.T. ・A.T.