梅干し<海外旅行に必携>なら小田原名産梅干し:ご贈答にも海外旅行にも最適な無添加梅干し  梅干し専門店 ルンド
店長の関田です

25年間、食品問屋で営業に従事して来ました。
健康促進に役立つ食 品として梅干があることに改めて気付かされます。
梅 干の販売を通して、あなたの健康増進にお役に立てたら嬉しく思います。
おいしい家庭用梅干の作り方(漬け方)、減塩梅干及び はちみつ梅干の作り方、梅料理のレシピを無料プレゼントしていますので、ご 覧下さい。

小田原名産 梅干とは?

戦国時代、小田原城主となった北条早雲が、戦時携行品としたことに由来 します。参照: 小田原の地場産業(漬物)
北条家の奨励により、足柄地方の家ごとに必ず二・三株栽培しました。 江戸時代、領主は変わっても、士分の邸宅には必ず梅林を 植えるという習慣は忘れられずに近年にまで及びました。
梅干は小田原の名産品となりました。毎年2月ともなると、曽我梅林にみごと な梅の花を咲かせます。
良く知られた梅干としては、紀州(和歌山)の梅干が有ります。
紀州の 南高梅が種が小さく皮が薄いのに対して、小田原の十郎梅は 色白で餅肌の美人型梅干と言う特色が有ります。
(弊店では主として 無添加梅干を取り扱っています。)

運営サイト
・ 紀州(和歌山)南高梅干小田原十郎梅干の違いは?

南高梅・十郎梅

 →写真の上段は改良中の早熟十郎梅、中段は現在の十郎梅、下段は現在の南高梅です。 南高梅は種が小さく、皮が薄く、高級感があると言われています。写真で見る限りにおいては、種の大小はほぼ変わらない。改良中の十郎梅のが小さい。皮の厚みがある分だけ、十郎梅干の仕上がりは白く餅肌となります。高級感に関してはお客様の好みと言えそうです。  尚、写真は「小田原市梅研究会と農業技術センター」提供に拠った。

・ おいしい梅干の作り方は?
 →家庭で作る「基本的な梅干の作り方、減塩梅干およびはちみつ梅干の作り方、簡単・ヘルシー・おいしい梅料理の作り方」のレシピを無料プレゼントしています。
・ 土用干とは?
 →夏の土用(7月20日頃)の晴天の日を選んで梅を天日と夜露に当てることを言います。太陽光線で梅の成分が増幅され、色づき、皮や果肉が柔らかくなります。
  


お薦め情報
最新情報

当店は日本全国のお客さまに対応します。
【北海道 東北】北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島
【関東】東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木
【東海・北陸】静岡 愛知 岐阜 長野 山梨 新潟 石川 富山 福井
【関西】京都 大阪 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 三重
【四国】愛媛 徳島 高知 香川 【中国】岡山 広島 鳥取 島根 山口 
【九州・沖縄】福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

関連キーワードタグ: 紀州(和歌山)梅干 小田原梅干 南高梅・梅干 十郎梅・梅干 梅干レシピ 梅干作り方 無添加梅干 梅干漬け方 梅干通販 はちみつ梅干
梅干し<海外旅行に必携>なら小田原名産梅干し:ご贈答にも海外旅行にも最適な無添加梅干し  梅干し専門店 ルンド
・G.T. ・A.T.